松田博史社会保険労務士事務所

就業規則、助成金、労務管理など、人事労務の問題・悩みを解決するベストパートナー

ホーム ≫ キャリアアップ助成金 ≫

キャリアアップ助成金

キャリアアップ助成金

正社員化コース
正規雇用に転換する制度を就業規則に定め、有期契約労働者等を正規雇用に転換した場合に助成金がもらえます。

有期雇用→正規雇用  57万円       (大企業は、42万7,500円
無期雇用→正規雇用  28万5,000円  (大企業は、21万3,750円

※有期雇用=雇用期間の定めがある契約社員やパートなど
※無期雇用=雇用期間の定めがない契約社員やパートなど
※正規雇用=正社員、短時間正社員、職務限定正社員など

次のいずれかに該当する労働者が対象
■給与の額または計算方法が正社員と異なる就業規則等の適用を6ヶ月以上受けて雇用
 されている有期雇用労働者(ただし、3年以内の者に限る)
■給与の額または計算方法が正社員と異なる就業規則等の適用を6ヶ月以上受けて雇用
 されている無期雇用労働者

助成金をもらうための主な要件
■正規雇用労働者として雇用することを約束して雇用した有期契約労働者等でないこと
■正規雇用に転換する制度を就業規則に定め、実際に対象者が出たこと
■対象者を転換後6ヵ月以上継続雇用し、給与を支給していること ※残業代含む
■転換前6ヵ月と転換後6ヵ月の給与総額を比較して、3%以上増額していること
■正規雇用転換後、賞与または退職金の制度かつ昇給が適用される者であること
■転換日の前後6ヵ月間に雇用保険被保険者を会社都合で離職させていないこと
■転換後社会保険の加入要件を満たす場合は加入させていること

申請の流れ
1.キャリアアップ計画書を提出

キャリアアップ計画書とは、有期契約労働者等のキャリアップに向けた取り組みを計画的に進めるため、おおまかな取り組みイメージ(対象者、目標、期間、目標達成のために行う取り組み)を記載したものです。
 ※コース実施日の前日までに提出し、労働局の認定を受ける必要があります。

2.キャリアップ計画を実施

就業規則に基づく
正社員への転換を実施し、転換後6ヶ月分の給与を支給します。

3.支給申請手続

●申請に必要な書類等
・正規雇用等転換制度が規定された就業規則
・転換後対象者に適用される就業規則
・認定を受けたキャリアアップ計画書
・転換前後の労働条件通知書
・転換前6ヵ月および転換後6ヵ月分の賃金台帳とタイムカードなど

※6ヵ月分の給与を支給した日の翌日から2ヶ月以内に申請必要



2023年11月29日以降に正社員化した場合から、助成金額が
 変更
されました。


 中小企業 57万円 → 80万円
 大企業  42.75万円 → 60万円
 ※有期から正規雇用の場合(無期から正規雇用は上記の半額)

支給申請は2回に分けて行います。

正社員化後、6ヶ月分の給与支給時、1回目の申請で40万円
7~12ヶ月後の給与支給時、2回目の申請で40万円 ※計80万円

また、新たに正社員転換制度を導入する場は合、20万円が加算されます。
(大企業は15万円)



キャリアアップ助成金には、正社員化コースの他に、賃金規程等改定コース、短時間労働者労働時間延長コース、賞与・退職金制度導入コースなどがあります。

キャリアアップ助成金の申請手続代行

松田博史社会保険労務士事務所では、キャリアアップ助成金の他、特定求職者雇用開発助成金、両立支援等助成金、雇用調整助成金など厚生労働省管轄の各種助成金の申請手続の代行を承っています。(ただし、人材開発支援助成金は除く)
お気軽にお問い合わせください。

※料金は、助成金額の10~20%です。 ※助成金の種類による
 助成金の申請手続に合わせて顧問契約をしていただいた場合は、値引きいたします。

お問い合わせはこちら

松田博史社会保険労務士事務所

所在地

〒453-0055
名古屋市中村区香取町
2-27 旭ハウス202

電話番号

052-411-1004

営業時間

月~金 9:00~18:00
(原則、土・日・祝日休み)

アクセスはこちら

月別アーカイブ

2024 (3)

モバイルサイト

松田博史社会保険労務士事務所スマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら